蒼い月を捜して〜徒然なる日記〜

昔は詩も曲も作って生き生きしてたなぁ。っていう、独り善がりな日記です。

親の心子知らず、反対も然り。【100と24日目】

昨日、母と喧嘩して号泣させてしまいました。

きっかけはトイレのタオルの事。

母はホントに細かい綺麗好き。

f:id:naki0513:20200624215350j:plain


うちのトイレはタオルをかけるところがなく

吸盤なども買ったんですが、

トイレのタンクに付けてもかなり邪魔で

諦めてつけてなかったのと、

汚いと思われるかもしれないですが

頭がすぐに爆発するもんで

髪の毛にそのまま水を付けて直したりして

手を拭かない事も多いんですね。

ましてや外に出れば

ペーパータオルは必ずあるし

石鹸もアルコールも置いてあって

ハンカチはあまり必要ではなくて、

真夏の暑い日は流石に

ハンドタオルは持ちますが

それ以外は汗拭きシートで終わり。

それに対して

「そんな非常識な子に育てた覚えはない!」

と怒り狂いまして。

挙げ句の果てには

「ずっと反抗して!自分はずっと1人や!」

と号泣。いやいやいやいや…違うでしょうよ。

理由を聞くと、コロナが陰性になった後も

周りからの反応が怖いと思っているところに

自分は家族なのに同調してくれず、

掛かってない側の意見しか言わないから、

という事でストレスが溜まっていると。

しかも自分は家に1人で

あんたは1度も会いに来ない、と。

いや、最近また感染者人数増えてるし

神奈川から東京のしかも埼玉に近いとこまで

電車で行くのにちょっと待つかって思ってるし

もう一回罹らせてしまうかもしれないしって

母のこと考えてなんですがね…。

全く聞く耳持たず。

親の心子知らず、反対も然り。

f:id:naki0513:20200624215532j:plain


前に父のリハビリの病院が断られると

言っていた時に、

「そうやろなー」と言ったんですが、

それがあぁ会いたくないんやなこの子は、

と思ったらしいです。

言葉が足りなかったのは反省してますが

何故、自分がそう言ったのか。

理由がちゃんとあります。

それは父がコロナ患者「だった」事。

→コロナが陰性だったとしても他の人が
 嫌な目で見るかもしれない。
 そんな状態でお互いに気分悪くなる事も考え
 リハビリ病院は体制を整える必要が
 あるんじゃないか。

整っていない状態での受け入れは出来ないから

断られてるんじゃないかと思ったわけです。

父にそんな状況でリハビリ受けて欲しくないし

ましてや医療従事者の方々に

そんな思いもして欲しくないし。

周りの方にもそんな思いさせたくないし。

でもホントに言葉が足りなかったなと反省。

してますが、してますがね…。

会いたくないわけないし、

どれだけ心配したと思ってるんでしょうか。

生きていてくれてこれ程感謝した事ないし。

それに尊敬もしてるんですよ、これでも。

育ててくれた恩も忘れません。決して。

それが親と言うものでしょうけど。

f:id:naki0513:20200624215644j:plain

まぁ…昔からそうなんですけど、

他人には優しいし、

人が嫌がる事をやるなって教えられてたし、

やりたい事いっぱいさせてもらってたけど、

あんたの人生やからって言ってる割には

やろうとする事を出来るわけないって

否定されたり、話を聞いてくれなかったり。

当たり前なんですが

考え方や価値観が全く違うので

受け入れてもらえなかったり。

だけど否定されるのがわかっているので

他人に話すよりかは諦めが早くなりましたね。

説得しようと思わなくなった。

話そうと思わなくなり、

勝手に色々やるようになりました。

だから離れた方がストレスなく

お互いに過ごせると思ったので

一人暮らしを始めたんですけどね…。

「他人」より「自分」


「自分ばっかり、こんな思いして!」

「分かち合える人もいーひんねん!」

って言ってたことでそう思いました。

こうなると何を言っても

理解されない感じです。

そりゃね、コロナも父から感染ったわけだし。

自分は掛かってないわけなので

自分とだって分かち合えないですよ。

それを言うなら何も出来ない自分は

相当もどかしかったし、しんどかったし、

罹らないように自分に制限掛けてたし。

それでも何かしてあげられる事はないかな、

とか、

両親共に退院したらなるべく実家帰ろう、

とか、

自分なりに考えてたんですがねー。

実家に1人だったので拍車がかかったのでしょうね。



長々と愚痴ってしまった…

書いていて思いましたが

お互いに悲しくなる内容ですね。

考え方とか価値観がまるで違うんだなぁと

改めて実感しました。

人間対人間だからしょうがないか。


2020年6月24日 100と24日目。