蒼い月を捜して〜徒然なる日記〜

昔は詩も曲も作って生き生きしてたなぁ。っていう、独り善がりな日記です。

【100と7日目】コロナウイルスで退院した後の問題。心と体の問題。

コロナの新規関連者増えてますね…

夜の街関連、夜の街関連…

うーん、なぜそんな言い方をするのか…

そんな強調して言わなくてもいいのになぁ。



父の様子。


陰性になって、病院を移ってから、

初めて会いに行きました。

だいぶ顔の表情もよく、

今日は笑顔にも泣き顔にもなれる状態でした。

ただ、声がまだ出ないので、

会話するのは難しかったです。

ただ、今日は鼻から入っていた

栄養を入れる管を取って

離乳食のようなものを食べたらしいです。

これから食べるリハビリが始まるとのこと。

まだまだ先は長いですが、

自分で息もできる、食べ物を食べられるって

素晴らしいことなんだなと改めて思いました。

これからの問題


まずはずっと入院したままではいられないということ。

PCR検査は陰性ですが、

やはり思うように今後、

体を動かすリハビリは出来ないかもしれません。

リハビリについてくださる方も

対応するのに躊躇するでしょうし、

どうしても、

重篤なコロナ患者だった」

という事実は拭えない為です。

実は母もまだ、外に出ることを躊躇しています。

陰性ではありますが、

掛かっていた事もあり、

肩身が狭いと言っていました。

掛かりたくて掛かったわけではありません。

また、自分たちも十分に予防していたのにも関わらず、

です。

それでも「肩身が狭い」と思わなければいけないくらい

重い、最も重い、病気だと思います。

介護認定について


退院した後、おそらく介護が必要な状態ですが、

介護認定は下りないようです。

まずは年齢が65歳以上であることが前提です。

うちの父はまだ65歳になっていません。

その為、すべての設備を

自前で用意する必要があります。

また、今後の回復次第にはなりますが、

酸素吸入器を、

こちらも自前で用意する必要があるかもしれません。

うちの祖父が介護が必要な状態だった為、

手すりなどは付いたままなので、

そこは問題なさそうですが、

これも通常であれば自前で用意することになります。

家のローンの問題


まだまだ残っている家のローン。

働くことが現状出来ていない為、

今後どうなるのか…

まぁ払っていくしかないんですけどね。

なので、出来る限りのことはしてあげたいなと

思っていますが…力になれるかどうか^^;

↓合わせてこちらの記事もどうぞ↓
www.aoitsukiwosagashite.site


街の様子


めちゃめちゃ暑かったです…

電車で行きましたが、さほど人も多くなく、

座席も一人分ずつ空いている状態で座れました。

かと思いきや、住んでいる地域は

かなり多い人。

どうした、神奈川^^;

出たい気持ちもわかりますので

せめてマスクを…暑いのもわかるんですけどね^^;

マスク熱中症なんて言葉も飛び交ってますし。

今年は熱中症の方も増えそうですね。

暑くなればもしかしたら

コロナは終息していくかもしれません。

ですが必ずまた流行すると思います。

その頃までには何か薬が出来ていたり、

対策が出来ていたりするとは思いますが

ぜひとも予防は徹底していただきたいです。

今は冷感マスクなんてものも販売されています。

毎年マスクをしたまま過ごしている自分ですが、

今年は冷感マスク購入しました(;^_^A

順次発送とのことなので、

もうすでに暑いですが

今のうちに購入しておいて正解です(;^_^A


まだまだこれから

コロナと共に生きなければなりません。

ぜひともうちの両親のように

コロナにかかって重篤にならないよう、

予防をお互いに心がけましょう…!


2020年6月7日 100と7日目。