蒼い月を捜して〜徒然なる日記〜

昔は詩も曲も作って生き生きしてたなぁ。っていう、独り善がりな日記です。

【100と5日目】コロナウイルス感染、重篤になった時の入院費はいくらなの?

あぁ~ハンドメイドしたい…

全然できてない…

色々とやりたいこと、試したいことがいっぱいあって。。。

次の休みには父のお見舞いに行くので、

時間を作らないとなぁ…。

コロナ重篤患者、父の様子。


実はずっとエクモを付けていた病院から、

リハビリが出来る病院に転院しました!

(と言っても最初に入院した病院なのですが)

検査も受けていて、2回陰性になっています。

人工呼吸器も完全に取れ、

回復に向かっています。

また、全く筆まめではない父は、

自分が言いたいことを母に言って、

返信をしないなど、母から苦情が( ´艸`)

意識もはっきりしていて、

記憶も鮮明らしく、

今は携帯も持ち込んで

LINEで連絡も取っているようです。

きっとずっと心配だったのは

父の会社の事だったと思います。

まだ声を出して話す事は出来ないので、

電話に出ることは出来ませんが、

従業員を抱える父にとって、

会社の事が一番心配だったようですが、

優秀な社員さんがいるので問題ありませんでした。

(とは言っても数人の社員がいる小さな会社です)

時計やカレンダーをもってこい、とか、

必要なものを母に頼んでいるようで、

日曜に再度行くからとのことで

ちょうど自分も休みなので様子を確認してきます。

まだ陰性の判断が出て1週間も経っていないので

まだ画面越しとはなりますが、

元気になってくれて本当にうれしいです。

今後どういった生活になるかわかりませんが、

今は素直に元気になってくれたことに感謝しています。

入院費について


コロナウイルス陽性と判明した、

先日まで入院していた病院については

色々と免除になっていますが、

その前に入院していた期間は検査も受けられなかった為、

3割負担の費用が必要となっています。

その費用は20万円近く。

また、今入院している病院についても

陰性の為、通常の費用が掛かります。

コロナウイルスにかからなければ

入院もせず、普通の生活が送れていたのにも関わらず

費用が掛かってしまう…

父の人生は今後、普通の日常は送れないでしょう。

もしかしたら介護が必要かもしれないし、

酸素を付けた状態で生活しないといけないかもしれない。

そうなると何の補助もなく生活していくのは

厳しいものとなるでしょう。

父までの重篤患者の方もまだたくさんいると思います。

また、亡くなった方もたくさんいると聞いています。

今、また感染者増加傾向にあり、

一人ひとりの感染を防ぐ心得が必要となると思います。

もうこれ以上自粛するのは経済的にも難しいと

思いますが、

最低限感染のリスクは減らしていく工夫は必要です。

父のような人をもうこれ以上増やさないよう

見てくださっている方が重篤患者にならないよう

皆さんの無事を願います。

マスクも買えるようになってきましたね!

ぜひ、手洗いうがい、アルコール消毒など

出来ることをお願いします!

↓コロナ対策3点セット↓





ぜひコロナに感染しないよう、対策を。

掛かった方も苦しいですが、

その家族もかなり苦しいです。

自分はかからないなどどうぞ思わないでください。

掛かる可能性は0ではありません、ので。



2020年6月5日 100と5日目。