蒼い月を捜して〜徒然なる日記〜

昔は詩も曲も作って生き生きしてたなぁ。っていう、独り善がりな日記です。

【90日目】コロナウイルス重篤患者、父、続編。

100日まで後10日!

すごい、えらい、頑張った‼️

こんなに続けられるなんて、

やれば出来るんじゃん、自分!

本当に日記、雑記、その他ですけどね。

さて、これからどうするかな…。

100日目を契機に考えます。




コロナウイルス:父の様子。


久々に書く気がします😅

コロナウイルス重篤患者の父の今の様子を

書こうかと思います。

先日、合併症を引き起こしていて、

エクモを外したんですが、

その後、危ない状態になったりしたんですが

鎮静剤を徐々に少なくして、

意識が戻ってきました。

また3つあった気胸のうち1つが回復し、

導入していたドレーンと呼ばれる管を

外す事が出来たとの事です。

先日、母が会いに行った時の動画を

見せてもらったんですが、

また人工呼吸器が入っているので

話す事は出来ませんが、

意識はハッキリとしていました。




お医者様もビックリ。

この父の様子は、奇跡的な回復のようで、

まずエクモを1ヶ月近く入れた状態な事が

あまり無い事。

しかも合併症を患って、

エクモを外さなければならず、

人工呼吸器を付けているものの

今まで止めていた損傷している自身の肺で

息をしなければならない状況で、

あまり助かるケースもなかったとの事。

なのにも関わらず、

生還してこうして意識を取り戻した事が

奇跡なんだ、と。

実際にあんなに色んな管に繋がれていた父が

意識を取り戻すなんて到底思えなくて、

いろいろと覚悟していたんですが、

父の生命力とお医者様のおかげで、

戻ってきました。

モザイク濃いめでテレビの取材も入るんだとか。




これからが大変。

ここから父は自分の肺で呼吸するリハビリ、

それが出来たら声を出すリハビリ、

衰えた筋力を上げるリハビリと

いろいろなリハビリをしないといけません。

それでも生還してくれた父には感謝しかない。

あと、父は

「生きたい」欲が強かったんだよね、きっと。

何か心残りがあって、それは諦められない事で

生きたい、生きたい、と強く願ったんだろう、

と母と2人で話しています。

これからいろいろと大変ですが、

出来る事はしてあげたいと思っています。

何が出来るかわからないけど😣





そんな現状をお伝えしました。

これからきっと恐れるだけじゃダメだけど、

なるべくなら大切な人たちはかからないよう

予防していきたいと思います。


2020年5月21日 90日目。